おしるしがきた話

 

節分でしたね!ちょこっとだけ豆まきしました。恵方巻きは食べませんでしたが。

その夜、寝る前にトイレにいってパンツおろしたら...真っ赤な鮮血〜!!!

え、これって、おしるしってやつ?にしてはちょっと量多くない?え?ん???と30秒くらい固まったあと普通に用を足して旦那に報告。今日はもう遅いし痛みもないからとりあえず寝よう、ということになってそのまま珍しくぐっすり寝ました。

朝になってトイレにいってみるもまだ若干出血してる...量は少ないけどおしるしって続くものなのか?と不安になったのでお昼頃病院に一応連絡して、来てくださいと言われたので行ってきました。土日の病院って薄暗くて静かなんですね。ドキドキ。

助産師さん?に診てもらった結果、多分おしるしでしょう、子宮口はまだ指1本分くらいかな?とのこと。次に陣痛室?に案内されてモニター?つけて赤ちゃんの心音の確認をしてもらいました。これがNSTってやつか!最初の20分は全然赤ちゃんが動かなくて寝てたみたい。後半やっと動き出しました。ていうかなんか機械つけた瞬間ドキュッドキュッドキュッドキュと結構なボリュームで心拍が聞こえてきて思わず笑ってしまった。ちゃんと生きてるんだな〜。

結局おしるしがきても子宮口の開きはまだまだみたいだし、いつごろお産始まるんだろう。旦那の夜勤の日に当たらなければいいなぁ。前駆陣痛も今のところないし。